「お正月」という言葉が一番似あうテーマパーク@東映太秦映画村

NO.458


ハンドボール パーカー SPT SUPPORTER シンプルポジションデザイン キッズサイズ 160cm以下 全8色 プルオーバー 裏パイル プロテッジ PROTEGGi


年が明けて2日目。せっかく関西まで出てきたのでUSJ以外の施設の正月風景を見たいと思い、今日は京都の太秦映画村にやってきました。

JR嵯峨野線(山陰本線)の太秦駅から徒歩です。以前は一つ前の花園で降りてかなり無駄に歩いてしまったので、今回はそうしたミスがないように・・・。



京都にあって神社仏閣以外の目玉を全面に押し出している駅は太秦駅くらいではないでしょうか?「映画のまち」だそうです。

ここから歩いて5分ほど。初めて来たときは無駄に遠回りして正門を目指したのですが、今回は裏門から入場。



正式名称は「撮影所口」というそうです。



現在時刻は10時過ぎなのですが、撮影所口でもチケットを求める人の列ができています。正面の入口は自販機がありますがこちらは手売り対応だけなので致し方ないというところでしょうか?

チケットを買うとすぐ正面が入口のゲート。ゲートをくぐるといろんな案内ポスターがお出迎えしてくれます。花魁さんも「映え」をはじめさせられたそうです。



ゲートを抜けて屋外に出ると最初に出てくるのが顔出しフォトスポット。子連れ狼と水戸黄門。子連れ狼の乳母車には乗ることはできません。



さらに進むと、東映時代劇のスターの似顔絵がずらりと並んでいます。男性は大体わかったのですが、女性はなかなか難しい。時代劇は大抵が男性が主役ですからね。



スターの似顔絵の反対には、実際のドラマ撮影で使われた屋台のセットがあります。屋台は江戸時代のファーストフード店舗だったそうです。



ちょっとレアなものでは武家屋敷の壁なんかもセットなんですね。そして大八車、ご禁制の荷物が入っている場合に使われる箱が積んでありました(笑)。



更には、庭石ような大きな岩や火の見やぐらなど時代劇ではおなじみのものが置かれています。こうしたものも可動式だというのは知りませんでした。



これを抜けると再び顔出しパネル。いろんなものがあります。時代劇は定番のシーンが多いのでこうしたパネルにしやすいのでしょうかね?こういうものを見たときは独りで来たことを後悔します(-_-;)

パネルを抜けると映画村のアトラクション広場に出てきます。



広場端にあるステージでは仮面ライダーショーがあるようです。なんとなく子供が多いと思ったらこれが要因だったようです。ショーの時間になると席は満席で、周囲も立ち見がビッシリ。時代劇のセットの周辺で行われるヒーローショーというのもなかなか粋です。



このアトラクション広場にあるアトラクションは別料金なので広場中央のチケット販売所で購入します。チケット販売所もセットになじませた造りになっています。



いろんなアトラクションあるんですが、独りで入っても楽しめそうになかったので今回はキャンセルしました。

っで、今回何が見たかったかというと・・・リニューアルした「吉原遊郭」。



入口の門もきれいになって、提灯も新しくなりました。



朱塗りの格子も、中の畳もきれいです。もちろん中に入って写真も撮れます。



全体的に塗り直したようで、全部きれいな赤になりました。

そして、年始なのでここを使ったパレード。花魁道中が今日は実施されます。



パレードは、中村座(忍者ショー会場)から遊郭三浦屋までで約15分ほど。パレードに登場する人は出演者看板で確認することができます。出演するのは花魁とそのお付きの人たちなので長い行列ではありません。

最初の登場を見た後、ダッシュで遊郭に向かえば最後の終了のシーンも見れます。


 


皆さん本物の俳優さん、女優さんです。ショーなどの出演者が全てわかるようになっているところはさすが“映画村”です。一つ一つ見ていくと、結構メジャーな映画とかにも出ている人もたくさんいます。



正面入口のある建物の中では期間催事が実施中。今日は人気アニメ「僕らのヒーローアカデミア」の映画公開記念イベントが実施中です。アニメを見たことがないと理解に苦しむイベントでした。。。



いつも人が多いコスプレハウス「扮装の館」。こちらは今日はややゲストが少ないようでした。



時代装束は5800円、甲冑は10000円です。



時代劇コスプレの受付は建物の中ですが、ヒーロー・ヒロインのなりきり写真館はセットの中にあります。ちょっと異質な空間になっています。。。



以前はスルーしてしまった「鍛冶屋」。



こちらも以前スルーしてしまった「旅籠ふじ屋」。

セットは以前とほぼ変わりませんが、ちょっと増えてきているように思うのがパウチポップ。



せっかく江戸時代の風情を出した建物に、ビニールむき出しのポップというのはちょっと興ざめしますね。



面白お土産では依然あった「そちも悪よのう」の新シリーズ。「これでよしなに」・・・。相変わらずこのシリーズは健在でした。



限定商品は以前と比べて、商品アピールが強くなってきましたね。

短い時間ではありましたが、“お正月”な気分が満喫できました。

     

PEYNE Airtag保護ケース エアタグ カバー キーホルダー-アップル エアタグ ケース レザー エアタグ用保護カバー Apple A その他録音用メディア

東映太秦映画村は、京都市右京区太秦東蜂岡町にある映画のテーマパーク。日本に於けるテーマパークの先駆けといわれる。東映京都撮影所の一部を分離し、巨大映画アミューズメント施設として一般公開した。
TEL 075-864-7716
住所 〒616-8161 京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
URL バーディ カメラ スリングバッグ B08PKXCFGH-13162-6qA
入場料 大人 2,400円
中・高生 1,400円
小人(3歳以上) 1,200円
開園時間 9時00分~17時00分(季節により変動あり)
アクセス JR山陰線「太秦」駅より徒歩5分
嵐電「太秦広隆寺」駅より徒歩5分
嵐電「撮影所前」駅より徒歩2分

地図(GoogleMAP)

視察履歴

【S】AQUX 競パン surf()
90分ノーマルカセットテープ11本パック maxell UR-90L 10P+1ブラックウォルナットシンプルレストランスタディ壁掛け式ワインキャビネットシェルフラックハンギングキャビネットワインラック収納キャビネット、90X16X30CM B08PFMBDV3-44995-glS
国家・メディア・コミュニティ()
PEYNE Airtag保護ケース エアタグ カバー キーホルダー-アップル エアタグ ケース レザー エアタグ用保護カバー Apple A その他録音用メディア
ダウン コート ミズノ ベンチコート ロング ダウンコート 32ME155009 mizuno()

 

PEYNE Airtag保護ケース エアタグ カバー キーホルダー-アップル エアタグ ケース レザー エアタグ用保護カバー Apple A その他録音用メディア

メールアドレスが公開されることはありません。